FINE WINE WAY

お客様の生活に彩りを与える。新しい発見をワインとともに。

  • アカウント
  • カート
  • ロック
  • 検索

FINE WINE WAY

お客様の生活に彩りを与える。
新しい発見をワインとともに。

検索ワインを検索

エレーナ・ジュゼッペ ランゲ・ナシェッタ 2021

エレーナ・ジュゼッペ ランゲ・ナシェッタ 2021

商品コード:2003042

生産国:
イタリア
生産地:
ピエモンテ州
生産者:
エレーナ・ジュゼッペ
ブドウ品種:
ナシェッタ
ヴィンテージ:
2021年
容量:
750ml
:
ブドウ栽培:
ビオロジック
数量

2530(税込)

ラモッラエリアでしか作られていない幻の”ナシェッタ種”

Ellena Giuseppe Langhe Naschetta 2021

エレーナ・ジュゼッペの畑はバローロ5大産地の1つ、ラ・モッラ村にあります。 所有する15ヘクタールの地所の内8ヘクタールがヘーゼルナッツの畑、 2ヘクタールが山林、5ヘクタールが古くからのぶどう畑になっています。

1966年、ラ・モッラで長年小作人として働いていたフランシス・エレーナと 弟ジョヴァンニが、ローマのパリウッツィ家からこのぶどう畑を含む地所と家屋を購入したのがエレーナジュゼッペのスタート。

家屋には、19世紀に使われていたワインの醸造設備が残されており、 育てたぶどうを周囲のバローロの生産者に売りながら、いつか自分達の手でこのぶどうからワインを造りたいという夢を抱く様になりました。

フランシスの抱いた夢は息子のジュゼッペ、さらにその息子のマッテオへと受け継がれて行きます。

マッテオは祖父と父、そして自らの夢を実現すべく、大学を卒業するとラ・モッラにあるモダン・バローロの名門、エリオ・アルターレの門をたたきます。

エリオの下でワイン造りを学んだマッテオは、さらにバルベーラの名手、ロッケッタ・ ターナロのブライダ(ジャコモ・ボローニャ)でも修業を重ねました。

そして2009年、マッテオが家に戻ると彼らは自分達のぶどうで、初めて自らの手でワインを仕込み、 40年以上抱き続けてきた夢が、ついに現実のものとなりました。現在ジュゼッペが畑を管理、マッテオが醸造をしています。

ナシェッタはラ・モッラのみで栽培される珍しい
土着品種です。

桃やグレープフルーツ、 かんきつ類などの華やかなアロマが広がり、酸味豊かなフレッシュな味わい。余韻にはミネラルのニュアンスが感じられます。

この商品を見た人は、
こんな商品も見ています


オリオルロッセール ブリュット・キュヴェ・エスペシャル

1730(税込)


ピエトラモーレ アブルッツォ・トレッビアーノ・ダブルッツォ・スペリオーレ 2020

2640(税込)

月間人気ランキング

ranking

FINE WINE WAY コラム

column

赤でも白でもない、迷った時の万能ロゼ。

ワインのカロリーと糖質

好きなワインの見つけ方

ワインはどう保存するのがベスト?

シャンパーニュとスパークリングワイン

肉をツマミに飲む時代。

FINE WINE WAY 公式アカウント

新商品の投稿やキャンペーンワイン情報など
SNSでしか語らないFine Wine Wayをもっと好きになる。

詳しく見る